【京都】不動産売却の前に知っておきたいポイントと売却価格相場

お問い合わせはこちら

コラム

【京都】不動産売却の前に知っておきたいポイントと売却価格相場

京都で不動産売却する際の売却ポイント

「不動産売却はどのような流れなの?」「不動産売却の価格相場はどのくらいなのだろう?」といった疑問を抱えている方もいらっしゃるでしょう。不動産売却を行う際には、売却の方法や流れを理解しておくことは大切です。

不動産売却をスムーズに進めるために、押さえておきたいポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。こちらでは、仲介による不動産売却の流れやメリット、京都で不動産売却する際の一戸建ての価格相場とポイントをご紹介いたします。

仲介売却の流れとメリットとは?

仲介は不動産会社が間に入り、買主探しから売却活動、契約条件の交渉・調整、引き渡しまでをサポートする不動産売却の方法です。一般の個人の方が買主になるため、不動産売却に関する知識がないとスムーズに取引が進みません。そこで不動産会社が仲介役となって、売主と買主双方の契約を成立させるのです。

ちなみに仲介以外の売却方法として、不動産会社が買主になる「買取」という手法もあります。こちらでは、仲介による不動産売却の流れとメリットについて解説いたします。

売却の流れ

売却相談

仲介での不動産売却は、一般的に以下のような流れで行われます。

  1. 売却相談・査定依頼
  2. 査定価格の提示
  3. 媒介契約の締結
  4. 売却活動
  5. 購入申し込みの受付
  6. 契約条件の調整
  7. 売買契約の締結
  8. 残金決済・引き渡し

まず、複数の不動産会社に相談・物件の査定を依頼します。査定内容などを比較・検討したうえで仲介を依頼する不動産会社を選定し、その後、媒介契約を締結します。媒介契約には3種類の方法があります。

【一般媒介契約】

一般媒介契約は、複数の不動産会社と同時に契約することができます。契約期間の設定もなく、売主自身で買主を探すことができるなど、比較的自由度の高い契約です。一方、自社以外と契約を結ぶ可能性があることから、積極的な売却活動を行わない不動産会社も多いです。ただし、間口は広がりやすいので、結果的に良い方向へつながる場合もあります。

【専任媒介契約】

専任媒介契約は、1社のみに売却を任せる契約のことをいいます。一般媒介契約と同じく、売主自身で買主を探すことも可能です。契約期間は3ヶ月で、契約締結日から7日以内に指定流通機構(レインズ)への登録が必要です。また、2週間に1回以上のペースで状況報告を行うことが義務付けられています。不動産会社間の競争が低いため、積極的な売却活動が期待できます。

【専属専任媒介契約】

専属媒介契約は、完全に1社にのみ不動産売却を任せる契約のことをいいます。売主自身で買主を探すことはできません。契約期間は専任媒介契約と同じく3ヶ月ですが、指定流通機構(レインズ)への登録は契約締結日から5日以内となっています。売主の制約は多いものの、1週間に1回以上の状況報告があるため、物件の売却状況の確認をまめに行えるのが大きなメリットです。

媒介契約の締結後、本格的に売却活動がスタートします。購入希望者が現れたら、不動産会社が売主と買主の間に入って、売買条件の交渉や調整、手続きなどのサポートを行います。

売買条件で合意に至れば、買主と売買契約を締結します。契約時に定めた内容で残代金の支払い、物件の引き渡しを行います。これで、不動産売却の手続きは完了です。

メリット

メリット

不動産会社を介して一戸建てなどの不動産を売却する仲介には、以下のようなメリットがあります。

希望価格での売却が期待できる

不動産会社に仲介を依頼することで、自身で売却価格を決めることができます。住宅ローンの返済や養育費など、お金の事情は各ご家庭によって異なります。まずは高めの価格を設定しておき、時間をかけて買い手を見つけることができるのは大きなメリットです。

幅広い売却活動を行う

不動産会社はインターネットや折り込みチラシなどを使用して、広告・宣伝活動を行います。幅広い売却活動に対応することができるため、自身の不動産に関する情報を多くの方に知ってもらえます。不動産会社ごとに豊富な経験や独自のノウハウを持っており、それぞれの要望やニーズに合わせてよりよいアピールが可能なことも魅力といえます。

手間を省くことができる

不動産売却では、契約書類をはじめ税金や住宅ローン、登記の手続きなど、かなりの専門知識を必要とします。それらを一から勉強するのは、当然ながら手間がかかってしまいます。仲介での不動産売却なら不動産会社が代わりに対応するため、手間を省いて円滑に取引を進められます。また、疑問点や不明点などがある場合もその都度、的確なアドバイスをもらうことができます。

このように、不動産会社に仲介を依頼することで様々なメリットを享受できます。京都で一戸建てなどの売却を検討しているときは、不動産会社に問い合わせることから始めてみましょう。

一戸建ての売却相場と売却のポイント

売却相場

京都で一戸建ての不動産売却をするのであれば、売却相場や売却のポイントを押さえておくことも重要です。こちらでは京都の11区を対象に、建物面積100平方メートルの中古一戸建ての平均価格と坪単価をご紹介いたします。

京都で不動産売却を希望する際は参考にして、価格の目安を掴んでおくことをおすすめします。

売却価格相場

京都市(京都府)の中古一戸建て売買価格は以下のとおりになっています。

エリア 平均価格 坪単価
北区 2,810万円 93万円
上京区 3,357万円 111万円
左京区 3,388万円 112万円
中京区 4,021万円 133万円
東山区 3,962万円 131万円
下京区 3,768万円 124万円
南区 2,551万円 84万円
右京区 2,388万円 79万円
伏見区 1,760万円 58万円
山科区 1,766万円 58万円
西京区 2,860万円 94万円

上記から、京都の中でも中京区や東山区、下京区では高い価格で取引されているのがわかります。反対に、伏見区や山科区あたりは全体的に低い相場での取引が目立ちます。実際、烏丸駅付近は阪急百貨店などの商業施設が多く、生活しやすい点から人気があります。北山駅や桂駅周辺も常に上位にランクインしています。

その他、築年数や駅からの距離、間取りなどによっても価格は大きく変動します。この地域ではこの価格が絶対というわけではありませんが、京都で不動産売却を行う際に目安として参考にすることができます。

売却のポイント

売却のポイント

不動産売却を成功させるうえで、事前に押さえておきたいポイントがあります。

最適な不動産会社を選ぶ

最適な不動産会社を選ぶことで、希望条件に近い形で一戸建てなどを売却できる可能性が飛躍的に上がります。不動産会社によって売却方法などは異なっており、独自のノウハウを持っている会社も多く存在します。

主に、査定額や信頼度、不動産の知識、経験によるアドバイスなどをもとに、選ぶことができます。候補をじっくりと比較・検討し、自分にピッタリの不動産会社を選ぶことが大切です。

物件の長所・短所を整理する

物件の長所と短所は整理しておくようにしましょう。物件のアピールポイントはどこか、どのような欠点があるかなどの情報を整理することで、内覧対応時に質問があった際にもスムーズに答えられます。それにより、購入希望者の購買意欲が変わることもあるのです。主に、立地や築年数、周辺の商業施設、駅からの距離などを整理しておくとよいでしょう。

きれいに掃除をしておく

不動産を購入する方の気持ちを考えると、やはり家がきれいな状態で生活をしたいと望んでいることでしょう。そのため、物件をきれいに掃除しておくことをおすすめします。水回りや壁の汚れなど、どうじても落ちない汚れがある場合はハウスクリーニングを利用するのもおすすめです。

また、リフォーム・リノベーションを検討してみるのも選択肢の一つになります。リフォームなどを行うことで、掃除では落としきれない汚れなどが気にならなくなります。その他にも、部屋の明るさを調整する、庭の手入れを行うなど、よい物件として見てもらえる可能性が高まります。

査定前に相場を調べておく

査定が行われる前に、自身で京都の相場をある程度調べておくことも重要です。京都周辺の環境や立地、建物の外観・内装などから、どのくらいの相場になるかを把握できます。相場を調べておくことで、価格設定のずれを回避できます。その結果、購入検討者が見つからないといった事態を防ぐことにもつながります。

京都で不動産売却なら株式会社興亜不動産へ

仲介による不動産売却の流れとメリット、京都の売却相場や売却のポイントをご紹介いたしました。不動産売却を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。京都での不動産売却は、株式会社興亜不動産がサポートいたします。地域に密着した丁寧な対応を心がけており、京都近郊の不動産売却をスムーズに進めてまいります。

不動産売却のみならず、物件の紹介や空き家対策なども行っております。相続登記の代行といった専門知識を必要とするサービスも、的確に対応させていただきます。不動産に関するご相談がございましたら、お気軽に株式会社興亜不動産までお問い合わせください。

京都で不動産売却をお考えの方は株式会社興亜不動産へ

会社名 株式会社興亜不動産
代表者 泉 千鶴子
所在地 〒603-8211 京都府京都市北区紫野上石龍町5
電話番号 075-493-3455
FAX番号 075-493-3466
営業時間 9:00 〜 19:00
定休日
設立年月日 1980年5月31日
資本金 1,000万円
免許証番号 京都府知事(5)第10546号
所属 社団法人全国宅地建物取引業保証協会
社団法人全国建物取引業協会連合会
社団法人京都府宅地建物取引業協会
公益社団法人近畿圏不動産流通機構(国土交通大臣指定)
URL https://koua.co.jp/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。